FXで体験したこと

FXというのは24時間眠らない市場でもあります。
サラリーマンにとっては株は日中でしかできない代物ですが、FXは外国為替がメインでの取引ですので帰宅後の夜間が主な取引時間となります。
FXはドルと円の価値やオーストラリアドルと円の価値など色んな通貨の組み合わせが可能となっています。
特に世界の市場で最も大きな通貨はというともちろんアメリカのドルが主要通貨となっています。
世界一の規模を持つドルなのでこのドルの指標というのは世界中が見ている通貨でもあります。
例えば毎週第一金曜日の日本時間21時もしくは22時に発表される、雇用統計(非農業部門)という指標においては一瞬でドル高、ドル安を決めてしまうような重要な経済指標となっております。
これの結果次第でアメリカ経済がプラスになったかマイナスになったかが分かります。
逆に言うとこの指標次第でドル高になるかドル安になるかが分かるので、発表からエントリーすることもあります。
体験した限りですが、その結果一瞬でプラス50銭ほどを獲得できることもあります。
その後も指標どおりに買えば上がり、売れば下がるということを繰り返すことも多いので指標を元に投資していくというのも非常に重要だということを身をもって体験させてもらいました。

上級者に教わるFX成功方法 is proudly powered by WordPress
Entries (RSS) and Comments (RSS).
Theme by Spanish Translation US.