トレードのデメリットには解決策があります

為替レートは常に動いています。
週の初めから週の終わりまで毎日24時間ずっと動いているのです。
これは、日をまたいでポジションをもつトレーダーには厳しい市場ではないでしょうか。
就寝、仕事、食事、風呂、これら数十分でも見逃すと機会損失になりかねません。
レートが大きく動いたときにポジションを取り利益確定、このような機会がチャートから目を離した隙にやってくるかもしれません。
突発的な出来事が起こると、衝撃的であるために市場が大きく反応するのです。
このような眠らない市場は、好きな人には酷な環境であり大きなデメリットではないでしょうか。
おちおち寝ていられないし、何をするにも集中力が欠けます。
また、利益を得られなかったときの悔しさは後々にも響きます。
利益を逃したときはいつかは諦めが付きます。
しかし、含み損になったときは気持ちだけの問題ではありません。
その後の資金が減ってしまうのです。
過去を書き換えたいくらいの実害です。
しかし、それでも利益を得られる手段が用意されています。
例えば、IFD(イフダン)といって二つの注文を同時に出せる注文方法で解決できます。
指値買いを入れて、同時に利益を確定する指値売りを出せるのです。
このIFDは、損切りでも使えます。
またこうした注文方法を採らなくても、極短期間で利益を確定するスキャルピングや年単位という長期でポジションを取るスワップ金利を狙ったものもあります。
スキャルピングなら長くても数分で利益を確定するでしょう。
すると24時間取引は逆にチャンスといえます。
スワップ金利狙いなら、上げ下げにはさして注意は必要ありません。
一見デメリットのあるFXも、それを上手に避ける方法も、逆に活かす方法もあるのです。

上級者に教わるFX成功方法 is proudly powered by WordPress
Entries (RSS) and Comments (RSS).
Theme by Spanish Translation US.